かぁかの誕生日

今日はかぁかの誕生日です。
何歳になったのかはもう・・・忘れた・・・忘れたい

071130-2.jpg

071130-3.jpg
071130-4.jpg

と、連れて行かれた先には・・・・・・・・・・
でっかい穴

071130-1.jpg

ラッピーは穴掘りが大好きで、庭のあちこちが穴だらけになってしまいます

こら~もぐラッピー

071130-5.jpg


うぅ~んありがと

でも、かぁかへのプレゼントは君達の笑顔だけでいいよ

夜中の散歩

とうちゃんとかぁかの仕事が忙しくなるとお散歩の時間が
夜11時になってしまいます
かぁかは仕事の途中、何度もお家に戻れるのでチョコ達はお庭で遊べるけれど
やっぱりお散歩とは違うよね。

大好きなとうちゃんとルンルン気分でお散歩のチョコねぇね
071129-1.jpg

夜遅くても、お散歩は楽しいよね

071129-2.jpg

ちょっと離れると真っ暗で、細い道は怖いです

071129-3.jpg

フラッシュをつけると迷惑になっちゃうね

40分のお散歩おしまい!うちの子達はみんな夜たかになっちゃうかも

071129-5.jpg

ちびるくんは、頭の上になにか置いても何故か、ゴロゴロ喉を鳴らして喜ぶ子です

ねこ草

ちびるくんの大好きな、ねこ草
ちびねこSも食べるかなぁと思いあげてみました
071128-1.jpg

食べないで、ぶち!ぶち!ちぎるばかり
もったいないよぉ~

071128-2.jpg

071128-3.jpg

071128-4.jpg

ちびるくんにも怒られるよ。

お家で点滴

チェリーさんは脱水がひどいので病院に行けない時は
お家で点滴をします
病院で先生にしてもらうときはおとなしくできるのですが
私がする時は何故か嫌がるので、原因を考えてみました。

1 針を刺すのがツボを心得ていないのでメチャ痛い
2 針を持って「刺すぞ」とビクビクしているので、
  私のビクビクがチェリーに伝わり
  余計な恐怖心をあおっている
3 おまえにはまかせられんと思っている

まあ、どれも当てはまる・・・・何度やっても慣れないし・・・
自分の体に針を刺すのも痛いのに、どんなに痛いだろうか、可愛そうに
と思ってしまうのがチェリーにとっては苦痛なのかもしれない
そこで心を鬼にして(べつに鬼にならなくても・・)
通りすがりに肩をポンとたたくような要領で、歌でも歌いながら・・・
「♪し~んぱいないからね♪」
心配だよ
チェリーの声が聞こえたような気がした・・・・・
10年位前にも糖尿の猫がいて、毎日インシュリンを私が打っていたけれど
その子は、「はい!!打って~」と来てくれたので私も安心して出来たのかもしれない
チェリーに安心感を持たせられるようにがんばらないといけないな
病院の先生はやはり偉大だ。
071127-2.jpg

お薬も毎日飲んでいるのだけれど、これも最初のうちは大変だった
まず、口を開けない・・・・・・そこからかぁ~
他の猫達は平気で簡単に飲んでくれるのにチェリーはそうはいかなかったのですよ
でも、もう今はコツを覚えたので、平気で飲ませられるようになったけれど
チェリーさん、お薬も点滴もあなたにとっては大切なものなのよ~
かぁかも気負わないようにがんばろっと
071127-3.jpg

遊ぼ

071126-10.jpg

まだちょっと、おっかなびっくりのももちゃんを遊びに誘うラッピー
早く走り回って遊べるといいね

071126-11.jpg

気持ちのいい走りを見せてくれるメルちゃんと
メルちゃんをストーカー中のロビンちゃん

071126-12.jpg

なっちのお父さんはいつもボールを投げて遊んでくれるので
ラッピーは大好きです


今日、柿をいただきました
本物だと思っていたら・・・ゼリーだったんですね
かぁかと、とうちゃんでいただきました(チョコとラッピーには見せただけ)
ごちそうさま~
071126-13.jpg

本物みたい。

おいしかったね

お友達にりんごをいただきました
チョコもラッピーも大好きです
早く早くと待ちきれません
071126-1-1.jpg

071126-2.jpg

そうそう
こんなクッキーもいただきました
可愛くて食べるのがもったいないです

071126-3.jpg

071126-4.jpg

あっ忘れてた
071126-5.jpg

待たされすぎて、この後、高速で食べてしまったので
写真は撮れませんでした
とうちゃんもかぁかもおいしくいただきましたよ
Yちゃんごちそうさまでした。

ラッピーなのに・・・

071124-4.jpg

ごめんね。
かぁか、お仕事だったから
また今度参加しようね~



昨日、お散歩をしている時のこと
私の横にくっついて私の顔を見ながらお散歩をするラッピーに
いつも歩きながら「ピー助、いいこね~」と声かけしながら歩いているのですが
(ラッピーの愛称はピー助です)
あまりにも「ピー助、いいこね~」を言い過ぎて
ピー助といい子が合わさり
「ピーコね~」って・・・・ラッピーに何??って顔されたぁ
はずかし
071124-1.jpg

071124-2.jpg

071124-3.jpg

ごめんなさい

どんぐりさん

どんぐりが沢山おちています
それをチョコはカラごとむしゃむしゃたべてしまう(おいしいのかな~)
ラッピーはカラを剥いてあげないと食べられないので
「剥いてよ~」と催促してくる
071123-10.jpg

071123-11.jpg

今日のお遊びは綱引き~

071123-13.jpg

ひとしきり走り回ったらお疲れモードのチョコ

071123-15.jpg

くつろぎの場所

ちびるくんは、とうちゃんのおひざが大好き
足がしびれてもどいてくれません
071123-1.jpg

あんちゃんは、ナッキーにぃにが大好き
071123-2.jpg

でも、りんちゃんは・・・すぐに噛み付くのでみんなどこかに
逃げちゃいます
071123-3.jpg

チェリーさん

今日はチョコ達にドッグランはお休みしてもらって
チェリーを病院へ・・・
チェリー(18歳)は6年前から風邪のような症状に悩まされ
(咳、鼻水、涙目、イラつき)
色々な病院に行ったのですが、抗生剤、風邪薬その他のお薬も効かず
咳がとてもひどくなり、5キロあった体重も1.5キロにまで落ちてしまい
もうだめかもしれないと思っていたのですが
木俣動物病院のK先生と出会い、甲状腺の病気と喘息だったことが判明
治療を始めたら、めきめきと元気を取り戻し体重も2.5キロまで戻り
家の中を走れるぐらいに回復しました。(毎日朝、晩のお薬を飲んでいます)
チェリーにもう一度人生を与えて下ったK先生には本当に感謝しております。
それでも歳が歳だけにいろいろと支障がでてきて
今日はひどい便秘の為、病院へ1日入院です
せっかくK先生に助けてもらった命
まだまだがんばって長生きしようね。
071117-8.jpg


初タワー

071122-4.jpg

071122-5.jpg

071122-3.jpg

071122-2.jpg

まだ、イマイチ使い方(遊び方)が分からないみたいねぇ

ドッグラン

071121-10.jpg

木の棒の取り合いっこ
毎日同じ遊び方でよく飽きないなぁ
071121-11.jpg

初めての大きい子にはちょっとびびるチョコでした
071121-12.jpg

071121-13.jpg

ありがと

家政婦は見た

071121-1.jpg

071121-2.jpg

071121-3.jpg

071121-4.jpg

071121-5.jpg

チャン チャン

ドッグランのお友達

071120-10.jpg

この前写真が落ちてしまったゴールデンのももちゃん(チョコのことを好き好きっていってくれるの)

071120-12.jpg

黒ラブ、白ラブ、(はな、ひな)茶ラブ(チョコ)に混ざるラッピー

071120-14.jpg

小さい子が好きなチョコ。ジャックラッセルのハリーと

071120-13.jpg

ポメラニアンのルルちゃん、みんなと遊ぶのがとっても上手なのよ
今日も楽しかったね!!

みんなでごはん

071120-2.jpg

はぁい、じゃあみんな~ごはんですよ~
071120-1.jpg

071120-3.jpg

071120-4.jpg

071120-5.jpg

みんなの分もよこどりしてしまう兄(あんちゃん)でした
あれ?1匹足りないって?
おばあちゃんのチェリーは自分のお部屋でゆっくりと食べるんですよ
071120-6.jpg

みんなごちそうさまでした

チョコが何かを狙ってる

20071119172018
視線のその先は…

たりらりら~んだ!

20071119170639
チョコが狙ってるよぉ

ちびねこs

パワフルちびねこず、遊びに付き合ってくれているのは、
ボスねこのナッキーです
ボスが子猫を可愛がるので、誰も子猫に手出しはしません
ちびねこず、良かったね
071119-1.jpg

071119-6.jpg

ナッキーはムッとしてもやっぱり怒りません
可愛くて仕方がないみたいです
DSCF0199-.jpg

ナッキーはもう17歳のおじいちゃんだから
程々にしてあげてね
071119-5.jpg

ビビリのちびるくんでした

北区祭り

都田公園で、浜松北区のお祭りをやっていたので
お仕事の合間に見に行ってきました

071118-5.jpg
071118-6.jpg

物産店がいくつも並んでいて、フリマもやっていた
そのなかに、どこかでお見かけしたような・・・・・
片山さつき先生でした
せっかくなので記念撮影!!
でも、チョコ達はまるで関心無し、たこ焼き、焼きそばに目を奪われていました
(ピンクのジャンバーが片山さつき先生です、ちょぅと分かりにくいね)
071118-7.jpg

全体の写真を撮るのを忘れたけれど、こんな感じのテントが
たくさん並んでいました
071118-8.jpg

都田公園は本当にのら猫さんが多いです
でも耳にピアスをしている猫さんは避妊、去勢済みなんですよ

お家に帰ってからは
ちびねこギャングが・・・・・・
071118-1.jpg

071118-02.jpg

チョコ後ろ!!しっぽ噛まれるよ
071118-3.jpg

071118-4.jpg

よそのにゃんこには「遊ぶ~」って言うのにお家のにゃんこには
冷たいチョコビ(怖いから?)
071118-9.jpg

お詫び

ブログの写真が落ちてしまっていた理由が分かりました。
私がファイルアップをご丁寧に消していたのです
(知らないって怖いわ)
なので、復活した写真もあるし、復活しない写真もあります(涙)
ポムの写真は毎日撮れるからまた載せますね
とめさん、メルママ、キラリママお騒がせいたしました
(聞く人の人数が徐々に増えていくね)
また、ご協力お願いします(エェ~って言わないでね
ありがとうございました~
071117-7_20071117211250.jpg

キラリママの真似っこをして
脳内メーカーやってみました
これは、ラッピー
何か働きたいのかなぁ?
うん、うん友達は大切だよね。




病院へ行こう

ちびるくんの歯石除去が出来るか、もう一度肝臓の検査です
点滴を打つチェリーばあさんと、お耳が痒いラッピーを連れて
病院へGO

071117-07.jpg

ちびるくんは、やっぱり肝臓の数値が高く麻酔が打てません。
でも、お薬が効いたみたいで少しは痛みが治まったよう
来週また検査をしてみます

そして、ラッピーの番です
病院大好き先生大好きでも診察台大嫌い 
チョコねぇねは自分でちゃんと診察台に乗って「先生、見て」って言えるのになぁ~

071117-2.jpg

071117-1.jpg


えぇ~??なんですと!!
ちゃんと、お耳きれいにして貰おうね

チェリーは皮下点滴をおとなしくうけて終了

お家では・・・・・・・・・・

071117-4.jpg

ちびねこsが日向ぼっこ  「はっ!!何か視線を感じる」

071117-5.jpg

DSCF0253.jpg

071117-3.jpg

家はわんこより、にゃんこの方が強いのです

ちびるくんが病院から帰ってきて、くつろいでいたので声をかけてみました
「来週も病院だよ」

071117-6.jpg

やっと、チョコねぇねご紹介

 今日とめさんに、また来ていただきました。
やっと、チョコの写真を載せることが出来て嬉しいな。
とめさんは何度も同じことを繰り返し聞くおばさんに、怒りもせず優しく何度も教えてくれました。(いい人だ)
写真はポムに勤めているメルママが写してくださったものです。(メルママの写真はプロ並みですよ)
それと、メルママは写真で困っていた私にソフトまで送ってくれ、とっても助かりました。
ありがとうございます。(みんな優しい) 

では、チョコちゃんの紹介で~す     


071116-5.jpg

チョコ 3歳 茶色のラブラドールレトリバー
母性本能が強くて、小さい犬種、子犬が大好き。世話をしたくてしょうがないんですよ。
犬の森ポムさんの平日会員になっているので、毎日ドックランを走り回っています。
生後7ヶ月でペットショップから引き取ったのですが、ガリガリに痩せていて、検診に連れて行ったら
「何犬ですか?」と聞かれるぐらい、ラブには見えませんでした。
小さい頃に栄養を取れなかったせいか、ラブにしては少し小さいですね
でも、とうちゃんが「沢山栄養を与えて、沢山運動させて筋肉をつけるんだ」
とやった結果・・・・・・
女の子なのに筋肉質になってしまいました
ポムでの写真もこれから載せていきますね。

アビシニアン子猫の杏

アビシニアンの子猫、杏が星になってから1年が経つ。
最近思い出してばかりいるので、皆にお話してほしいのかな?
杏はチョコと同じペットショップからやって来た。
ペットショップが潰れてチョコ、杏、ワイヤーフォックステリアの3匹が売れ残っていて
「処分に出されてしまう、何とか出来ない・?」と親戚の子から連絡が入りすぐにお店に駆けつけ、お金を払い、家に連れてきたが、3匹ともひどい風邪をひいていて、
なかなか治療費も大変だったね。
「助けてあげるからね、もう大丈夫だから、一緒に暮らそうね」と杏と約束をした。
その後、ワイヤーホックステリアは里親が見つかり、風邪が治ってからお渡して、
しばらくはチョコと杏に振り回される楽しい日々を過ごしていました。
杏は超おてんばで、階段の一番上からおもいっきりジャンプして、1階に着地。(空を飛ぶ猫)
「きゃぁ~」と家中に響き渡る私の叫び声。
産まれて初めて自分の叫び声を聞きました。
骨でも折っていないか、階段を早足で駆け下りると、1階の部屋の中を大喜びで走り回っている姿に
ほっと一安心。・・・・・・・している暇は無い。
お風呂のフタを開けたとたんダッシュしてきて、お風呂にダイブ・・・
今度は「うわぁ~」と叫びながらお湯から救出。お騒がせな杏だったけれど、とっても楽しかった。
そんな杏が少し元気が無い、お腹を触ると水をもっていた。「腹膜炎だ・・・」
嫌な予感は的中。腹膜炎を発症してしまうともう助からない。
ペットショップの管理の悪さに絶句・・・・
病院でも「親からの感染が強く、突然死はまぬがれません」と言われた。
家に来て半年で杏は星になってしまった、もっと遊びたかったよね。

私は「助けてあげるからね」と杏と約束をしたのに、結局助けることなんて出来なかった。
どうしてあんな軽はずみに「助けてあげる」なんて言ったのだろう
自分が出来もしない事約束して・・・「ごめんね杏、ごめんね杏」と何度も謝まる私に
杏の眼が
「私じゃなくてもいいよ、他の子達を助けてあげてね」といっているように感じたのです。
その後、捨て猫を保護し、初めてサークルマムさんと出会った。
同じ目標、考えを持ち活動していく事がこんなにも心強いなんて、
一人で出来ることなんてたかが知れている、皆に支えられて、あるときは支えて。
どんどん仲間が増えていく。杏が、「かぁかがんばってるね」って見ててくれたら嬉しいな。
でも私は「助けてあげる」という言葉はもう使わない。
「私に出来る精一杯の事をするから、家に来るかい?」と
最近家の子になった2匹の子猫には聞いてみた「行くとも~」と大喜びで家に来ましたよ
さあ、また大変で楽しい日々がはじまります。

チョコの紹介のはずが・・・

今日も写真にトライしてみたけれど、携帯からもダメでした。
なので、写真無しで今日の出来事に変更しま~す。
猫のちびるくん(15歳)は歯槽膿漏に悩まされていたうえ、奥歯がぐらぐらになってしまったので歯石除去の手術が出来るか(麻酔を打つので)1日検査入院でした。
「とてもおとなしくておりこうさんでしたよ」と、優しい先生と優しい看護婦さんは言ってくれましたが
ねこ被ってるだけですから
家に着くなり私に「うにゃうにゃ」猛抗議。きっと病院では固まっていたのでしょう、家の中を走り回り、私を見てまた「うにゃうにゃ」本番の歯石除去はこれからなんですけど・・・
今は検査したエコーの画面をCDに入れて渡してくれるんですね。
すごい進歩だでも、とうちゃんは見る勇気が無い(クスクス)
美人女医のK先生、1日ありがとうございました。土曜日もよろしくおねがいします。

ブログ始めました

って、「冷やし中華始めました」みたいだなぁ
とめさんに教えてもらってやっと、たどりつきました。
「とめさん、遠いところまでありがとうございました」
我が家は、わんこ2匹とにゃんこ7匹、とうちゃん、かぁか、の大所帯です。
まずは、わんこを紹介します。
DSCF0218.jpg

ラッピー MIX犬  10ヶ月 男の子
マムさんに、産まれたばかりのところを、壊した家の瓦礫の下から助け出してもらえた
超ラッキーな子です。生後1週間ぐらいで家に来てチョコと一緒に楽しく子育てをしましたよ。
甘えん坊で、気が小さくて、タリラリラ~ンな性格で、見ていて飽きません
チョコねぇねが大好きでいつも金魚のふん状態でいます。
趣味は、木をがじがじすること。チョコねぇねを、おちょくる事 あぁ~ここまで作成するのに何度もやり直して、何時間もかかってしまった・・・・・・
みんなお腹を空かして待っているので、チョコちゃんの紹介はまた明日にしよう。>                「とめさん、写真が、写真が・・・・おっきくなったり、ちいさくなったり、た~す~け~て~」
プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
楽しい事大好き。
動物大好き。
食べること大好き。
とうちゃん大好き。
大好きがいっぱいの
ラッピーママです。

犬猫募集一覧
☆犬猫募集一覧☆

譲渡にはお約束があります。お問い合わせはサークル・マムのメールフォームまで。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク